nan ja mon ja  

 くらしをそだてる設計事務所@神戸市兵庫区 

未分類

石仕事

先日、兵庫県で知り合いになったある造園屋さんから聞いた話で、

「昔の造園屋は、工事の初めと終わりに来てたんですよ」

という話を聞きました。

これまでの認識では、造園屋さんは工事の最終盤に登場し、仕上げをして頂くようなイメージだったのですが、

認識がガラッと変わる。

庭も含めて敷地全体のレイアウトを最初に決め、

それから建物に進んでいくという流れなんだなと。

人の話はおもしろい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。